繊維科学センターが京都市産業技術研究所との研究交流会(オンライン)を開催しました

 本学繊維科学センターと地方独立行政法人京都市産業技術研究所は、「研究等連携に関する覚書(平成22年9月3日及び平成27年4月1日締結)」第2条に基づく技術交流及び研究交流により、定期的に研究交流会を開催しています。第12回目となる今回は、令和2年10月30日に初めてオンラインで開催したところ、産官学から65名の参加がありました。
 冒頭、本学繊維学系 佐久間淳教授(繊維科学センター長)の挨拶により始まった研究会は、本学から分子化学系 中建介教授(繊維科学センターフィージビリティー室長)、機械工学系 山川勝史准教授、京都市産業技術研究所から、高分子系チーム?伊藤彰浩主席研究員、色染化学チーム?緒方規矩也次席研究員が講演を行い、最後に京都市産業技術研究所 杉浦和明理事(繊維科学センターシニア?フェロー兼任)より閉会の挨拶がありました。
 オンラインを活かした試みとして、事前に制作した研究紹介の動画を各講演前に画面共有で放映したところ、参加者からは「あらかじめ講演者がどのような研究をしているのか理解できた」という意見が届くなど、交流会は盛況に終わりました。

  • 佐久間繊維科学センター長

    佐久間繊維科学センター長

  • 杉浦京都市産業技術研究所理事

    杉浦京都市産業技術研究所理事